UA-129261164-1

歯で変わる、見た目の印象

初対面の第一印象は、ほとんどが見た目の印象です。その中でも、美しい口元は歯の美しさでもあります。
歯の美しさは笑顔をより素敵にし、素敵な笑顔はその場の雰囲気を明るくします。

特に、笑った時に見えやすい上の前歯6本の美しさは、口元の印象の中でも大きな比重を占めています。

ジルコニアクラウン ¥60000+tax

ジルコニアクラウンは、人工ダイヤモンドといわれる、ジルコニアを使った被せ物です。
主に奥歯の被せ物に最適です。

ジルコニアはセラミック系素材の中でも圧倒的に丈夫で、また色も白く審美的なので、銀歯と比較しても非常に目立ちにくいのが特徴です。

今では天然の歯と見分けがつかないほど美しく加工もできるようになっており、前歯の治療にも活躍するようになりました。

また、銀歯と比べて汚れがつきにくく落ちやすく、着色もほとんどしません。

欠点としては、銀歯に比べて葉を削る量が増えてしまうこと、硬い素材のため調整が難しいことでしょうか。そのため、神経のない歯の被せ物に最適です。

あまり欠点のない素材と言えるでしょう。


ジルコニアボンド ¥98000+tax

ジルコニアボンドとは、ジルコニアのフレームにセラミックを貼り付けた被せ物です。

セラミック(陶器)の特徴

審美性に優れている
透明感やツヤを出し、自然な色調を回復できます。
そのため、審美性が特に求められる前歯の治療に適しています。

汚れが付着しにくい
セラミックは汚れが付きにくく、変色しにくい特徴があります。時間が経っても高い審美性を維持しやすいのは大きなメリットと言えるでしょう。

金属アレルギーの人でも安心
金属を使用しないので、金属アレルギーの人でも安心して使用できます。

しかし欠点として、衝撃に弱く欠けやすいというところがあります。
これを補うために、外側にセラミックを使い、噛む力がかかる場所に強度のあるジルコニアを使用したものが『ジルコニアボンド』です。

セラミックの美しさと、ジルコニアの強度を兼ね揃えた被せ物で、特に見た目の美しさが求められる前歯に最適です。

保険治療で入れられる『硬質レジン前装冠』とは、1年ほど使用した後に、主に見た目において圧倒的な差がでできてしまいます。

まずは受診を!

前歯の変色や被せ物の劣化に悩んでいる方は、
まずはお気軽にお問い合わせくださいね!


もっと詳しく知りたい!という方は、
ブログをご覧ください。
被せ物についての詳しいお話をしています。

powered by crayon(クレヨン)